No.27 2021/7/5 社章の付け方について

社章を持っていても付け方が分からない方も多いと思います。
社章の一般的な付け方を男性と女性に分けてご紹介します。

社章の付け方 男性の場合
社章を付ける位置は、スーツの左胸にあるフラワーホール
と呼ばれる穴に付けるのが一般的です。
男性が使用する社章はネジタイプが多く、フラワーホール
の穴に社章を通し裏から固定し使用します。

最近では、フラワーホールの穴が無い場合や、刺繍でデザ
インされているスーツが増えてきているため
針を刺して使用するタイタック式等のピンタイプが人気です。

社章の付け方 女性の場合
女性の社章のつける位置は、基本的に男性と同じ左胸にな
ります。
ですが、女性のスーツはフラワーホールが無いものがほと
んどです。
そのため針を刺して使用するタイタック式等のピンタイプ
が主流になります。

社章の付け方 穴を開けない社章の場合
スーツに針を刺すことに抵抗がある方もおられるかと思い
ます。
そういった方には服に穴を開けずに使用が出来るショート
クリップの金具がございます。
ショートクリップは左の襟の外側から内側に向けて挟み使
用します。

針を使用しないため穴が開かず、どんな服装でも安心して
ご利用いただけます。

ご希望の服装や用途にあった社章をご提案いたします。
お気軽にご相談ください。

裏金具一覧はこちら